腸内環境を正常にキープするために乳酸菌を取り入れる

女性

細菌の働きと効果

サプリメント

人間の体の中には、「善玉菌」と「悪玉菌」という二つの種類の菌が存在しています。そして、この二つの菌の数が均一であることが、健康である条件の一つとされています。しかし、二つの菌のバランスが取れていることはまれで、「悪玉菌」の量のほうが多いと、人間の体に様々な悪影響をもたらしてしまうと言われています。そのため、近年「乳酸菌サプリ」というものが人気を集めています。乳酸菌サプリは、乳酸菌を簡単に摂取できるもので、体内にいる善玉菌の数を増やし、悪玉菌の数とのバランスを取ることで、体内を健康に保つことの出来る作用をもつサプリメントです。これによって、口臭や、老化などの体に与える悪影響を改善することが出来、また、ダイエット効果もあるとされています。

乳酸菌にも二種類のものがあります。生きて腸まで届く菌と、胃酸などが影響して腸に届く前に死滅してしまう菌、です。生きて腸まで届く菌は、善玉菌を増やし、病原菌を退治し、体内コレステロール値を減少させ、悪玉菌とのバランスを均一にしてくれます。また、腸内環境が整うことで便通が改善され、老廃物が適切に排出されるようになります。それによって、ダイエット効果があると期待されています。また、死滅してしまう菌は、退治された悪玉菌を自らに吸着させ体内へ出す働きを持つので、全く約に立たないものである、という訳ではありません。二種類の乳酸菌は、それぞれが体内にとって良い働きを持ち、美容やダイエット効果が期待できる働きをしてくれる大事な菌であると言えます。